梨の旬はいつ?

梨の旬はいつ?

日本人に古くから愛されている梨は秋の味覚として、人気です。明治時代より品種改良がなされ、数多くの品種が登場しています。今回は梨の旬について、ご紹介いたします。

 

 

1.初夏から初冬まで味わえる

幸水のように初旬から味わえるものや年越し梨と呼ばれる新高など品種がさまざまです。多くの品種の旬は8月上旬から11月中旬までといわれています。そのため、梨は秋の味覚として有名となっています。

 

2.9月最盛期

梨の旬は9月が最盛期といわれています。特に和梨のシェアを大きく占める幸水、豊水、20世紀梨の出荷の最盛期が9月となっているため、市場に出回る量も増えます。熟した美味しい梨を食べる場合は9月頃がオススメです。

 

3.品種毎の旬は?

梨の旬は品種毎に異なります。特に8月〜11月の間は多くの品種が旬を迎えます。以下は旬を迎える月毎の梨の品種です。

 

8〜9月…「幸水」、「20世紀梨」、「豊水」、「新高」、「彩玉」
10月〜11月…「にっこり」、「新興」

 

 

いかがでしたか。梨の旬は品種ごとにも異なりますが、旬の全盛期は9月に集中します。旬を迎えた多くの梨を味わいたい場合は9月を選ぶと良いでしょう。

<スポンサーリンク>
page top