梨の名産地をご紹介!

梨の名産地をご紹介!

日本人に馴染みが深い梨。現在では日本全国どこのスーパーでも購入できますが、やはりおすすめは名産地の梨でしょう。今回は特に人気の高い梨の名産地をご紹介いたします。

 

 

1.鳥取県

梨の代表品種である20世紀梨が有名な鳥取県。梨の中でも柔らかい食感と、後味もすっきりで上品な甘さが特徴的です。鳥取県の梨栽培の歴史は100年以上あり、全国屈指の梨の名産地として有名です。

 

2.栃木県

通常の梨の3倍の大きさが有名の『にっこり』。この品種を生産しているのが栃木県です。新高と豊水を掛け合わせた品種で1つあたり500〜700円と高額ですが、甘さや柔らかい実は折り紙付きです。

 

3.富山県

古くからの梨の名産地として有名な富山県呉羽丘陵。梨の中でも人気の高い『幸水』が栽培されています。キメ細かく、ジューシーな果汁とシャリシャリとした食感が特徴です。贈り物としても最適です。呉羽丘陵では他にも『あきづき』、『豊水』も栽培されています。

 

 

いかがでしたか。歴史も古く、日本全国のどこでも栽培されていることからその品種も多く、産地も多数あります。そんな中でも歴史も長く、消費者にもインパクトを与えてきた名産地をご紹介いたしました。

<スポンサーリンク>
page top