梨とりんごの違い

梨とりんごの違い

梨と同じように日本人に愛されているリンゴですが、梨とりんごには一体どのような違いがあるのでしょうか。今回はリンゴと梨の違いについて、お伝えいたします。

 

 

1.栄養面について

梨は果実の90%以上が水分となっています。しかし、食物繊維やビタミンCが豊富に含まれているので、美容や便秘改善の効果が期待できます。リンゴは脂肪蓄積を抑制するりんごポリフェノールが多く含まれています。また、食物繊維も豊富で整腸作用や、食物繊維の一つのペクチンは眠気覚ましの効果もあります。

 

2.カロリーについて

一時期、りんごダイエットが流行りましたが、梨とリンゴではどちらがカロリー少ないのでしょうか。1個当たり255gの梨とりんごで比べると梨は110kcal、りんごは138kcalとなっています。梨は90%以上が水分のため、カロリーも少なくなっています。

 

3.保存期間の違い

りんごと梨とでは保存できる期間が違います。りんごは保存期間が長いですが、梨は保存期間が短く、すぐに痛んでしまいます。

 

 

 

いかがでしたか。日本人に愛されているりんごと梨には栄養面、味、カロリー、保存期間も異なりますが、美味しい果物であることは変わりません。

<スポンサーリンク>
page top