梨の糖質はどれくらいか?

梨の糖質はどれくらいか?

梨は果物の中でもカロリーが低く、果肉の90%以上が水分のため、ダイエットにおすすめの果物でもあります。しかし、ダイエット中の方にとって、気になる成分が糖質です。甘く、美味しい梨の糖質はどれくらいなのでしょうか。

 

 

1.糖質が多い果物は?

果物は糖質が豊富で朝食などに取り入れている方も少なくありません。では、糖質が多い果物はどんな果物があるのでしょうか。糖質が多い果物は以下に挙げられます。

 

バナナ(20g)、マンゴー(15g)、ぶどう(15g)、ラ・フランス(12g)

 

これらの果物は比較的糖質が多い果物のため、ダイエット中は取り入れる、避けるべき果物です。

 

()内は果物100g中に含まれる糖質量

 

2.梨の糖質は低い?

梨の糖質は100g中10gと果物の中では比較的糖質が少ない果物といえます。また、梨は果肉の90%以上が水分のため、水分補給にも優れています。そのため、ダイエット中に積極的に摂取したい果物といえます。

 

3.西洋梨は避けるべき?

先にご紹介したとおり、ラ・フランスなどの西洋梨は糖質が100g中12gと和梨に比べて、糖質が多めです。これは西洋梨には熟成期間が必要で、和梨に比べて、糖質が多くなるからです。

 

 

 

いかがでしたか。梨はその味とは対照的に糖質が少ない果物です。ご参考ください。

<スポンサーリンク>
page top