梨の注意点|アレルギー・食べ過ぎ・血糖値ほか

梨の注意点|アレルギー・食べ過ぎ・血糖値ほか

梨を食べる上での注意点について紹介しているカテゴリです。

梨の注意点|アレルギー・食べ過ぎ・血糖値ほか記事一覧

梨は他の果物と比べても傷みやすい果物でもあります。梨の90%以上は水分のため、傷んでくると果実自体が柔らかくなってきます。そのため、食べられるかどうか不安になる方も多いのではないでしょうか。今回は柔らかい梨が食べられるかどうかの判断基軸について、ご紹介いたします。1.カットしてみる柔らかい梨が食べられるかどうかは、一度、梨をカットしてみると良いでしょう。切った梨の果肉の一部が茶色く変色していたとし...

初夏から秋にかけて、味わえる美味しい果物である梨。毎年、梨を食べることを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。しかし、稀に梨によるアレルギー症状が表れることがあります。今回は梨によるアレルギー症状について、ご紹介いたします。1.口腔アレルギー症候群口腔アレルギー症候群は唇、舌、喉の奥が痒くなる、腫れたりするなどの症状があります。この口腔アレルギー症候群は梨などのバラ科の果物を摂取することで...

梨にはダイエットにおすすめの成分が含まれる、果肉の90%以上が水分ということもあり、ダイエットで積極的に取り入れたい食材でもあります。では梨のカロリーはどの程度なのでしょうか。今回は梨のカロリーについて、ご紹介いたします。1.梨のカロリーは?梨のカロリーは品種によっても異なりますが、一般的には100gあたり43kcalと言われています。また、中くらいの大きさであれば、梨1個あたり57kcalとカロ...

梨は果物の中でもカロリーが低く、果肉の90%以上が水分のため、ダイエットにおすすめの果物でもあります。しかし、ダイエット中の方にとって、気になる成分が糖質です。甘く、美味しい梨の糖質はどれくらいなのでしょうか。1.糖質が多い果物は?果物は糖質が豊富で朝食などに取り入れている方も少なくありません。では、糖質が多い果物はどんな果物があるのでしょうか。糖質が多い果物は以下に挙げられます。バナナ(20g)...

梨を食べると身体に良い影響を与えてくれます。しかし、食べ過ぎると思わぬ副作用があるので注意が必要です。1.食べ過ぎると下痢になる?梨にはソルビトールという成分が豊富に含まれています。この成分は便を柔らかくする作用がありますが、大量に摂取するとおなかを緩めてしまい、下痢を誘発してしまいます。2.冷え性を誘発してしまう?梨にはアスパラギン酸という成分も含まれています。この成分は解熱作用があるので、むく...

梨はとても甘く水々しい果物です。そのため、血糖値も上がりやすいと誤解されている方も多いかと思います。今回は梨が血糖値に与える影響について、ご紹介いたします。1.果物のGI値とは?GI値とは食品が体内に取り込まれ、唐に変わり、血糖値が上昇するスピードを測ったものです。GI値が高い食品ほど血糖値が上がりやすいというものです。逆にGI値が低いと血糖値が上がりにくいとされています。2.梨のGI値は梨のGI...

梨は甘酸っぱく、みずみずしい果物です。癖がないので、離乳食として取り入れる方も多いと思います。しかし、離乳食として梨を取り入れる際はいくつか注意が必要です。今回は梨を赤ちゃんに与える注意点をご紹介いたします。1.いつから食べさせたら良い?梨は初期から赤ちゃんに与えても問題はありません。最初は果汁のみ与えると良いでしょう。最初の一口は加熱されたものを与えましょう。中期以降はすりおろして与えると良いで...

page top