豊水梨の特徴とは?

豊水梨の特徴とは?

数ある梨の中でも比較的新しい交配種である豊水梨。幸水とともに人気が急上昇し、日本の梨のシェア率1位、2位を表す品種です。今回は豊水梨の特徴について、ご紹介いたします。

 

 

1.赤梨系の新種

豊水は果樹研究所で生み出された比較的新しい品種です。1972年に命名登録され、幸水とイ-33(いしいあわせと20世紀梨の交配種)との掛け合わせとして生まれたとされています。

 

 

2.豊水の特徴は?

豊水は赤梨系の中生種として知られています。また、シェア率も和梨の中で27%を占めています。これは北海道と沖縄以外の全国で広く栽培されていることが起因しています。収穫時期は8月下旬から始まり、残暑が残る時期にみずみずしい果汁を楽しむことができます。

 

3.糖度が高くて有名

豊水は幸水に比べて、大きめです。しかし、果汁が多く、わな氏の中でも糖度が非常に高めです。その分、酸味も多く含まれているため、濃厚な味わいが特徴的です。

 

 

いかがでしたか。豊水は日本全国で栽培されているため、全国どこでも味わうことができるポピュラーな梨です。サイズも大きく、甘みも強いので、お子様におすすめです。

<スポンサーリンク>
page top