洋ナシの特徴とは?

洋ナシの特徴とは?

女性にとって、洋なし体型は懸念されますが、食べる場合は甘くしっとりした食感が女性にも人気です。和なしと比べて洋なしはどんな特徴があるのでしょうか。今回は洋なしの特徴をお伝えいたします。

 

 

1.洋ナシ独特の形

洋ナシのわかりやすい特徴はその形です。洋なしは収穫から食べ頃になるまで一定期間、熟成させる必要があります。デンプンから糖質に変わる際に、糖分が実の下に集まりやすいため、ひょうたんのような形になるそうです。

 

2.追熟が必要?

洋なしはバナナと同じく、収穫してから2週間〜1ヶ月間の追熟期間が必要となります。4度ほどの低温で熟成させることでデンプンが糖分やビタミンB、Cに変わり、甘くしっとりした果実に生まれ変わります。

 

3.香りが強い

和なしと比べてもしっとりとした食感と強み甘みが特徴な洋ナシは酸味がほとんどありません。糖質が多いため、芳醇な香りが強い傾向にあります。そのため、和なしよりもスイーツに多く使用されます。

 

 

 

いかがでしたか。洋ナシを美味しく食べるためには追熟期間が必要となります。食べ頃のタイミングも見極めなければいけません。甘みと香りが強いので、スイーツの材料としても最適です。

<スポンサーリンク>
page top