幸水の特徴|一番ノリで味わえる!

幸水の特徴|一番ノリで味わえる!

品種の数も多く、日本人に愛されている梨。数ある品種の中でも人気の高い幸水(こうすい)はどんな特徴があるのでしょうか。今回は幸水(こうすい)の特徴について、お伝えいたします。

 

 

1.幸水の生産量ランキングは?

幸水の生産量で全国一は千葉県です。次いで茨城県、福島県・栃木県と続きます。千葉県ではシーズンになるとリーズナブルな梨狩りを実施し、観光客で賑わいます。

 

2.一番最初に味わえる梨

日本の梨の中でも、幸水は収穫時期と旬が早く、日本最速で味わえる梨です。赤梨の一つでもあり、斑模様がポイントです。実はとても柔らかく、果汁も多くて、強い甘みが特徴的です。

 

3.栄養と保存方法

幸水は梨の中でも全体の90%以上が水分のため、栄養価は高いとは言えません。しかし、食物繊維、カリウムが豊富なため、便秘改善や解熱作用、二日酔い、利尿作用が期待できます。梨は全体的に日持ちが良く、幸水もビニール袋に入れて、冷蔵庫に入れることで一週間ほど持ちます。

 

 

 

いかがでしたか。幸水は日本でいち早く味わえる梨でもあり、糖度も高いため、人気があります。初夏が近くなったら、いち早く味わってみてはいかがでしょうか。

 

<スポンサーリンク>
page top