洋梨を食べるオススメの季節は?

洋梨を食べるオススメの季節は?

日本では和梨が主流のため、洋梨は高級品として扱われています。しかし、最近では缶詰用に加工されているものも多く、年中味わうことができます。今回は洋梨を食べるおすすめの季節をご紹介いたします。

 

 

1.おすすめは秋

洋梨は国内でも栽培されていますが、生産地が限られています。そのため、市場に出回る旬の時期を狙うことが得策です。洋梨の旬は追熟期間を考慮すると、9月から10月がおすすめです。

 

2.洋梨の旬は長い

国内で栽培されている洋梨は14種類ほどあり、旬の時期も8月上旬から1月上旬と長い傾向にあります。一番早い品種は北海道で栽培されているブランデーワイン、一番遅い品種が
高級品として有名な品種であるル・レクチェです。より多くの品種を味わいたい場合は9月から10月頃かおすすめです。

 

3.ラ・フランスがおすすめ

洋梨の中でも、旬も長く、美味で人気がある品種はラ・フランスです。ラ・フランスは見た目のゴツゴツとしていて、一見美味しそうに見えませんが、糖度も13〜14度と高く、食感も高級マスクメロンと似ていて、人気があります。

 

 

 

いかがでしたか。洋梨は品種も多く、秋頃に旬を迎えます。ぜひ味わってみてくださいね。

<スポンサーリンク>
page top