洋梨の種類は何種類ある?

洋梨の種類は何種類ある?

しっとりとした食感と甘さが特徴な洋梨ですが、その種類もさまざまです。今回は西洋梨の種類について、ご紹介いたします。

 

 

1.西洋梨の主な種類は?

西洋梨の主な種類は14種類あります。それがラ・フランス、マックス・レッド・バートレッド、マルゲリット・マリーラ、ルレクチェ、オーロラ、ゴーラム、バラード、カリフォルニア、シルバーベルなどがあります。ラ・フランスが最もポピュラーな品種で、ル・レクチェやオーロラは生産地も限られており、高級品として市場に出回ります。

 

2.生産量が多い品種は?

日本で最も生産量が多い品種はラ・フランスです。次いで、ル・レクチェ、バートレット、オーロラ、ゼネラル・レクラークとなっています。

 

3.洋梨の生産地は?

洋梨は日本国内で栽培されていますが、その生産地は限られています。ラ・フランスの生産が有名なのは山形県です。山形県は日本の生産量全体の65%を占めています。ル・レクチェは新潟県がブランド品として、栽培しています。ブランデーワインは北海道が有名となっています。

 

 

 

いかがでしたか。洋梨も多くの種類があり、さまざまな特徴があります。

<スポンサーリンク>
page top