洋梨とラフランスの違いは?

洋梨とラフランスの違いは?

日本で栽培されている洋梨の中で、一番多い品種がラ・フランスです。ラ・フランスはその他の洋梨とは異なる違いがあります。今回はラ・フランスとその他の洋梨の違いをご紹介いたします。

 

 

1.形がいびつ?

ラ・フランスはその他の洋梨と異なり、丸みがあり、ゴツゴツしたいびつな形が特徴です。大きさも250gから300gと洋梨の中では中間くらいの大きさにあたります。皮の上には灰褐色の錆がついたような模様からはあまり美味しそうに見えません。

 

2.洋梨の中でもトップクラスの味

ラ・フランスは洋梨の中でもトップクラスの味を誇ります。ラ・フランスは洋梨の中でも石細胞が少ないため、果汁が多いのが特徴です。糖度も14〜15度もあり、高級メロンと変わらない美味しさを持ちます。香りも良く、スイーツとしてもよく使用されています。

 

3.旬も長い

ラ・フランスは他の洋梨と違い、追熟期間を含めても、9月上旬から1月上旬までと旬が長いです。そのため、秋から冬にかけて、美味しく食べられる人気の品種でもあります。

 

 

 

いかがでしたか。ラ・フランスは他の洋梨よりもしっとりした食感と甘さが特徴です。一年のうち、一度は味わいたい果物でもあります。

<スポンサーリンク>
page top