洋梨の効能・種類・栄養素・美味しい食べ方ほか

洋梨の効能・種類・栄養素・美味しい食べ方ほか

洋梨に関する情報をまとめているカテゴリです。効能や美味しい食べ方、栄養素や種類など。

洋梨の効能・種類・栄養素・美味しい食べ方ほか記事一覧

洋梨は和梨同様に栄養が豊富で、身体にも良い影響を与えてくれます。今回は洋梨の効能について、ご紹介いたします。1.ポリフェノールが豊富洋梨は和梨と比べてもポリフェノールが豊富に含まれています。洋梨に含まれるフラボノール、フラバノール、アントシアニンといったポリフェノールは活性酸素を除去し、癌などの重大疾病防止にも期待できます。2.ペクチンが豊富洋梨の一つであるラ・フランスに多く含まれるペクチンは水溶...

洋梨は和梨と同様に栄養素が多く含まれている果物です。今回は洋梨に含まれる栄養素について、ご紹介いたします。1.ビタミンB1やB2が豊富ラ・フランスに代表される洋梨にはビタミンB1が多く含まれています。ビタミンB1は体内の糖質代謝を助け、エネルギーを作り出してくれます。そのため、疲労回復の効果が期待できます。また、皮膚や粘膜の機能維持に役に立つビタミンB2も多く含まれているので、仕事で疲れた身体を癒...

日本では古くから和梨が有名で人気の高い果物ですが、洋梨もスイーツなどにも使用される人気の果物です。もちろん、そのまま食べても美味しいのでおすすめです。今回は洋梨の旬について、ご紹介いたします。1.梨の旬はいつ頃?洋梨の旬は、品種にもよりますが、8月上旬から1月上旬です。多くの旬を迎えるのが9月に集中します。また、旬が長い品種はラ・フランスで9月下旬から12月下旬にあたります。2.追熟期間がある和梨...

しっとりとした食感と甘さが特徴な洋梨ですが、その種類もさまざまです。今回は西洋梨の種類について、ご紹介いたします。1.西洋梨の主な種類は?西洋梨の主な種類は14種類あります。それがラ・フランス、マックス・レッド・バートレッド、マルゲリット・マリーラ、ルレクチェ、オーロラ、ゴーラム、バラード、カリフォルニア、シルバーベルなどがあります。ラ・フランスが最もポピュラーな品種で、ル・レクチェやオーロラは生...

日本で栽培されている洋梨の中で、一番多い品種がラ・フランスです。ラ・フランスはその他の洋梨とは異なる違いがあります。今回はラ・フランスとその他の洋梨の違いをご紹介いたします。1.形がいびつ?ラ・フランスはその他の洋梨と異なり、丸みがあり、ゴツゴツしたいびつな形が特徴です。大きさも250gから300gと洋梨の中では中間くらいの大きさにあたります。皮の上には灰褐色の錆がついたような模様からはあまり美味...

洋梨は和梨と違い、そのままでもおいしく食べることができるだけでなく、スイーツなどにも応用できる果物でもあります。今回は洋梨の美味しい食べ方について、ご紹介いたします。1.洋梨をそのまま食べる洋梨を美味しく食べる方法の一つが、そのまま食べることです。皮を剥いて、芯を取った後、スライス上に切ると良いでしょう。洋梨も和梨と同じように茶色く変色してしまうので、レモン汁から塩水を使用して、カットした後は早め...

日本では和梨が主流のため、洋梨は高級品として扱われています。しかし、最近では缶詰用に加工されているものも多く、年中味わうことができます。今回は洋梨を食べるおすすめの季節をご紹介いたします。1.おすすめは秋洋梨は国内でも栽培されていますが、生産地が限られています。そのため、市場に出回る旬の時期を狙うことが得策です。洋梨の旬は追熟期間を考慮すると、9月から10月がおすすめです。2.洋梨の旬は長い国内で...

page top