梨の栄養とその成分とは?

梨の栄養とその成分とは?

梨には豊富な水分と栄養素が含まれています。身体に良い影響を与えるだけでなく、料理にも利用できるなどさまざまなメリットがあります。今回は梨の栄養とその成分について、ご紹介いたします。

 

 

1.料理にオススメの成分がある?

梨の中にはプロテアーゼという酵素が含まれています。この酵素はたんぱく質を分解する消化酵素の一種で、肉と一緒に煮込むことで肉を柔らかくすることができます。また、肉料理の後のデザートとして梨を食べることもおすすめです。

 

2.アミノ酸の一種、アスパラギン酸

梨に含まれるアミノ酸の一種であるアスパラギン酸は疲労回復の効能があります。汗をかきやすい季節には水分補給と共に摂取できるので、夏バテ対策におすすめです。

 

3.ソルビトールは風邪に良い?

糖質の一種であるソルビトールは咳止めや解熱作用があります。また、喉の痛み、痰の絡みなどを解消してくれます。梨には果汁も豊富なため、喉や肺を潤す役割も果たしてくれます。

 

 

 

いかがでしたか。梨には他にもカリウムなどが含まれており、むくみ防止の効果も期待できます。また、ペクチンといわれる食物繊維も豊富に含まれており、整腸作用も期待できます。

<スポンサーリンク>
page top